畳のすがすがしい香りと優しい感触は永遠に愛されます。


裏返し
新しい畳を敷いてから1〜2年たつと日焼け・痛みが目立ってきますので、畳表を裏返して張り替えます。

表替え
畳床はそのまま利用して新しい畳表に張り替えます.表替えはお部屋の空気を一新します。
新しいイグサは湿度を40%に調節し良い生活環境を保ちます。その上イグサ特有の自然の持つ香りは、人の心を
リラックスさせストレスを和らげます。

畳替え
畳に弾力性がなくなったり、凹凸や大きな隙間が出来るようになったら、畳床も含めて新品に替える必要があります。

畳のお手入れ方法
  1. ぬれ雑巾で拭くと畳の光沢がなくなります。掃除機をかけ、乾いた雑巾でカラ拭きをして下さい。
  2. 直射日光は畳表の変色をまねき、痛みを早めますから出来るだけ避けてください。
  3. 畳の上にはなるべくジュータンなどしかないで下さい。畳の呼吸を妨げカビ、虫などが発生する原因となります。
  4. 裏返しは早めがコツです。2〜3年で行い、表替は4〜5年でお手入れする事をお奨めします。
  5. ピアノや机のような足のある重い物は直に置かないこと。
  6. できれば年2回は日干しをして下さい。

畳のしみや汚れの処理
インクをこぼした
牛乳を湿らせて拭き取る。又はレモン汁で湿らせた後、塩素酸ソーダを10倍にうすめた液で拭く。
クレヨンがついた
クリームクレンザーをごく少量、乾いた布につけて丁寧にこする。
焼けコゲをつくった
タバコの様に小さい場合は透明のセロハンテープを貼ってコゲ穴を大きくしないようにする。
畳にカビが生えてしまった
消毒用アルコールを布に浸みこませて拭き取る。
醤油をこぼした
こぼした上に小麦粉、ベビーパウダー等をふりかけ、粉末に吸い取らせ、掃除機で処理する。
灯油・おしっこをこぼした
粉末の洗剤・クレンザー・塩・小麦粉等をふりかけ、十分液体を吸い取らせ掃除機で処理し、その後かたく絞った布で何度も拭く。
家具の跡がついた
凹んだ所に適度に霧吹きして、濡れタオルをあててアイロンをかける。

カビ・ダニ防止には室内の換気が第一!
カビ・ダニの発生は気密化した住宅内の換気不足による湿度の上昇が第一の原因です。湿度管理は相対湿度が50%を目標に60%を越えないことが大切です。

皆さんのお住まいは大丈夫ですか?


これはダニの発生の原因になります。
警告事項
  1. 掃除をマメにしない。
  2. 畳の上に絨毯やカーペットの重ね敷きをする。
  3. 窓を密閉し室内に風を入れない。
  4. 水分を多く含んだ雑巾で拭き掃除をする。
  5. 加湿器の過剰使用をする。
  6. 室内で犬・猫・小鳥等のペットを飼う。
  7. 室内に盆栽・植木類を置く。
  8. 洗濯物を室内に干す。
  9. 壁際に家具類を敷き詰める。



TOP 商品概要 セキスイ畳美草 美草の快適使用法