美草の快適使用法
セキスイ畳美草を末長く、快適にご使用いただくために

お手入れの基本
■美しさを保つ第一の秘訣は
日頃から、水ぶきを心がけてください。これが、いつも心地よくお過ごしいただくための最も大切なポイントです。
■ホコリや汚れのないお部屋に
ホコリや汚れがたまると、それを栄養分にダニやカビが発生することがあります。日常の清掃をお願いします。
また、畳を傷めないためにも、掃除機は畳の目に沿ってかけてください。
■特に掃除をする必要がある場所は
出入り口付近はホコリのたまりやすい所ですので、まめに掃除機をかけるようにしてください。
■湿気や結露にも注意を
ダニやカビの発生をおさえるためにも、お部屋の換気とともに、必要に応じて除湿器、エアコンなどで除湿をお願いします。
**MEMO**
畳の上に、じゅうたんやカーペットを重ね敷きすると、間に汚れやホコリがたまって、ダニやカビが発生することがあります。ご注意ください。



傷みやキズを防ぐために
■家具や置物などを移動するときは
引きずらず、必ず持ち上げて行ってください。また安全のためにも、2人以上で移動するようにしてください。
柔らかな布やシートを敷いておくと、より安心です。
■軽くても角張った物は気をつけて
配膳台やテーブル、イスなどの足が角張ったタイプの場合は、ご注意を。引きずったり、強く押しつけたりすると、畳が痛むことがあります。
また配膳等で傷みやすくなる出入口付近は、マット等で保護してください。
■配膳時などは、キャスターロール台車なら安心?
傷みの発生防止には効果的です。ただ、ロール車輪がゴム系のタイプだと汚れが付着することがありますので、避けてください。プラスチック系(ナイロン系)のロール車輪なら、安心です。
■リバーシブル畳などをご使用の場合は
床とのあたり面がフラットになっているか、異物等が入ってないかどうか確認してください。
畳を持ち上げたときには、畳の角をぶつけないようご注意を。
**MEMO**
少しの凹みなら、タオルなどをぬらして上に置き、その上からアイロンをあてると元に戻ってきます。



熱や火には、つねに気づかいを
■高熱のものを直接置かないで!
!注意 使用中のアイロン、またドビン料理などの容器や熱いフタを直に置かないでください。
また、いろりや炭火の火が畳につかないようご注意ください。
■タバコの火が畳につかないように
!注意 でも、お客様の不注意まで目が届きにくいのが正直なところです。お盆を灰皿の下に置くか、木枠付きの灰皿を使用するなど、安全への配慮を心がけたいものですね。
■タバコのコゲ跡を見つけたら
小さなコゲ跡なら、畳の目や色、質感に近づけた「美草」専用の補修テープでカンタンに対処できます。
傷みやコゲ跡等の補修・メンテナンスについては、お気軽にお問合せください。

!注意………このシグナル用語は「取扱いを誤った場合、使用者が障害を負う危険が想定される場合、および物的損害のみの発生が想定される場合」を表しています。



さまざまな汚れとお手入れ方法
●水ぶきできる「美草」だから
日常のお手入れ時や、少しの汚れなら水ぶきでサッ!
畳の目に沿って汚れを落としてください。
しょう油やお酒、ジュースなどがこぼれても、水ぶきで対応できます。
●油料理の後は、必ず水ぶきを
畳に少しの油でも残っていると、時間が経つにつれて汚れやすくなります。
●見えるほどの油汚れがあるときは
ティッシュなどで吸い取ってから、中性洗剤を水で薄めてふいてください。
●灯油をこぼしたら
!注意 引火したり畳が膨れたりすることがありますので、すばやくふき取ってください。その後、日当たりの良い所で乾かしてください。
●ペットのおしっこや異臭液が付着したら
アルコールと洗剤でふき取ってください。
●汚れが固まった場合は
歯ブラシなどで畳目に沿って軽くこすってから、水ぶきしてください。
**MEMO**
畳をいつも清潔にしておこうと、「美草」の表面を酸やアルカリ液でふき掃除すると、逆に畳が荒れて毛羽立つことがあります。
毎日の掃除は、掃除機と水ぶきで充分です。



TOP 商品概要 畳のリフレッシュ方法 セキスイ畳美草